会社設立

私はつい1年前までしがないサラリーマンでした。

会社ではなんとか管理職員の地位にまで、登ることができましたが、所詮は中間管理職で、意思決定権はほとんどありません。

さらにここ3年ほどリストラや、希望退職者を募ることが事が多くなってきて、明日は我が身かとびくびくしながら仕事をしていました。

このまま組織の歯車でいて、それこそ再就職できない歳に首を切られるというのは最悪のしなりをですので、いつか必ず起業してやると思っていました。

ところが、ただ思っていても、現実はなかなか厳しいです。

そんな折、札幌市内、それも家の近所にレンタルオフィスがあるときました。
低料金で一定程度のスペースを借りられ、オプションで机、椅子、ロッカー、OA機器、LAN、電話回線なども追加できるとのことで、これだと思いました。

毎月数万円程度で、自分のオフィスを持てるなんて、夢のようでした。

独立の練習にもなると思い、土日が中心ですが、借りることにしました。わずか3畳足らずのオフィスですが、椅子に座ると、自分は社長だと思うと、うれしくて、モチベーションも上がりました。

手始めに、オフィスだけで完結する仕事をしてみようと、会社でも担当しているホームページ作成業、ロゴデザインなど格安で請け負うことにしました。

しかし、寂しいかな、素人が会社に黙ってこそこそと行なう商売は、どうしても宣伝できません。

1ヶ月間募集して、相談があったのが1件だけで、それも請け負いできませんでした。

その後、札幌 会社設立 で会社の登記や起業支援を行う専門家グループに相談して株式会社とし、助成金を受給して宣伝活動を行いました。

元々は自信と独自のアイディアの有った仕事ですので、利用者が増えるにつれ口コミで顧客が増え、うまく軌道に乗せる事が出来ました。

Comments are closed.