自転車通勤

私は自転車を本格的にはじめて10年になり、サイクルジャージをオーダーするくらい凝っていますが、最近始めたばかりの会社の若い者が自転車での通勤を始めました。

勤務先までの距離が短く、電車などの公共交通機関を利用しなくても行くことができる人は、ロードバイクの通勤を考えることがあります。

近年、自転車が注目を集めるようになっていて、プライベートの場面だけでなく、通勤にも活用する人が増えているのです。

ロードバイクでの通勤をする場合は、プライベートで走行する場合とは異なり、入念な準備をしておかなければなりません。

プライベートであれば、走行中に不具合が発生したり、何らかのトラブルに巻き込まれてしまったりしても、余裕を持って対処することができます。

しかし、勤務先に向かっている最中にロードバイク本体のトラブルが発生してしまうと、就業時刻に間に合わなくなる可能性が出てきます。

メンテナンスを行うためには、一定の知識・スキルが必要です。

たいていの人は、自転車のメンテナンスを専門家に任せているものですが、ロードバイク通勤をするのであれば、それなりに修理のスキルを身につけなければなりません。

しっかりと知識を学んでから、本格的なロードバイク通勤を始めることが大切です。

最初のうちは無理をせず、駅までの道の走行だけにしておいて、徐々に距離を長くしていくようにすると、トラブルを避けやすくなります。

Comments are closed.