プロフビデオ

高校の同級生が結婚する事になり、二次会の幹事になりました。
実行委員として6人いるのでそれほど大変ではないのですが、2次会から参加する会社の同僚なども多いので、オフショットを少し増やした新郎新婦のプロフィールビデオを作成する事にしました。

披露宴用には制作会社の作った綺麗なムービーがあるので、これにおふざけショットというか、親戚の前では出せない没映像を使ったものを作って上映しようという事になったのです。

まずはネット上にUPされていた本物のプロフィールビデオを実行委員で何度も見て、おおよそ再生時間は5分、幼少期の部分はサラッと流して高校生あたりからアクティブで面白い写真やムービーを入れるという感じがよさそうだという事になりました。

これが披露宴用だと逆でご親戚の為に新郎新婦の幼少期の方をクローズアップする場合が多いので、両方を見た人でも楽しめるようにしました。

あとは、二次会の出し物ですが、司会に喋りが得意な人間がいる為、会場の参加者をその場で参加させて盛り上がるゲーム形式の物をいくつか用意しました。

これは本当にその場をコントロールできる話術がある人がマイクを握ると、仕込みまくった寸劇などよりずっと盛り上がるので、実際当日は今までにない盛り上がりで5次会まで行ったのには驚きました。

Comments are closed.