無線アンテナ

地方に旅行に行ったときなど、たまにですが大きなアマチュア無線のアンテナが設置されているのを見かけます。

まだ、頑張ってアマチュア無線を楽しんでいる人が居るのだと、何とも言えない思いに駆られます。

実は私も、若い頃にアマチュア無線に魅せられて暫く趣味として楽しんでいた事があったのです。私の場合には、交信する楽しさ以上に無線機器をいじる事が大好きで、大学はそんな事もあり電子工学を専攻しました。

就職すると、仕事が忙しく、徐々にアマチュア無線から遠ざかってしまいました。しかし、就職先が電子デバイスメーカーであったため、アマチュア無線の様に資格なしで交信が可能なCBブームが到来した時には、無線機器メーカーに商談と仕様打ち合わせに出かけ、その会社の技術者とアマチュア無線談義をした事もありました。

そんな思い出深いアマチュア無線ですが、最近ではピーク時とは比べ物にならないほど愛好家が減っている事は非常に残念です。

かくいう私も一昨年無線機を買取業者に売ってしまい、手元にあるのは学生時代に購入したBCLラジオだけです。

理系離れや、電子機器や通信を楽しむ若者はパソコンとインターネットにシフトしている事が原因だと推定されます。

私はその後も仕事として携帯電話関連の部品開発を手掛け、無線通信にはかかわり続けて来ました。

定年退職を迎えれば、仕事で無線通信と関わる事もなくなります。そんな時期が来れば、再びアマチュア無線の趣味を復活させ、昔の様に楽しんでみたいと思っています。

Comments are closed.