ボタンの故障修理

アイフォンを使っていた時、私の扱いが酷いせいか故障してしまったことがあります。

故障の箇所というのは、電源ボタンが押せなくなるというようなトラブルでした。

最初のうちは五回に一回は押せなくなるというような軽い不具合でしたので特に気にせず使用を続けていました。

しかし、二ヶ月ほどそのままで使用していると全く電源ボタンが押せなくなってしまいました。

ここでも私の適当な性格が出てしまい特に修理はせず、不便だな。

ぐらいにしか思っていませんでした。

そんな扱いを続けていたせいか天罰がくだりました。仕事でいつもより帰りがおそくなり帰宅してみると何と、携帯の電源が落ちてるでは無いですか。

そこで、悪い予感はしたのですが的中でした。私はいつも携帯は電源が完全に切れる前に充電はするのですがこの時は完全に切れてしまった状態で充電を開始したのでしたが、充電器をさしても案の定電源ボタンはピクリともしませんでした。

そこで何とかならないかと電源ボタンを百回程押したところでなんとか電源がつき感動しました。

次の日、以前画面割れのiPhone修理をした多治見の修理店に持ち込み、快適な電源ボタンを取り戻しましたが、こんなことになるのなら異常を感じたらすぐに修理にだしておけばよかったかなと感じた体験でした。

TAG:

Comments are closed.