初めての北新地

初めて北新地に足を踏み入れたのは19歳の時でした。

当然、19歳なのでお酒を飲みに行くわけではなく、当時勤めていた会社の社長に連れて行って頂いた夕食でした。

その頃は建設会社に勤めており、まだバブルの余韻も残っていた時期でもあったので建設会社関係はそこそこ景気も良かったようです。

その時に行ったお店が何と生まれて初めてのステーキハウスでした。

5人程で飲食をして、いざお会計、その時の支払いが何と10万円の支払いをしていました。

当時の私としてもかなりの衝撃的な金額で大変驚いたのが初めての北新地でした。

そこから時が過ぎて、私が30歳で自分で仕事をするようになり、付き合いで飲食をするようになり、接待やどの席で北新地を使うようなってきました。

ですがその時に北新地でも、色々なお店があるという事を知りました。

思えば、ホルモンを食べられるようになったのも、この界隈の焼肉屋さんでしたね。

ですが、安いと言ってもさすが北新地、飲み屋もさんも食べ物屋さんもやはり割高には変わりはありません。

あの、17歳の時に行ったステーキハウスに自分のお金でまた行くのが今のモチベーションとしてあります。

いつもそのお店の前を通るたびに当時の光景、そして、初心に戻れるような気がします。

Comments are closed.