Author Archive

一年の計はダイエットにあり

九州に嫁いだ姉が久々に帰郷して実家で4日間一緒に過ごしていたのですが、年末年始は父をしのぐほどよく食べる姉が全く暴飲暴食をしないので気になっていました。

なんでも一年の計は元旦にありという事で毎年春ごろに慌てて始めるダイエット(もちろん夏に間に合わず…)を今年はきっちり年末年始から徹底的にやってシェイプアップするんだとの事。

ネットでカロリー計算をしては必要以上のカロリーを摂取しないというのを私が帰るまで続けていたので本気度は高いと思います。

姉が住んでいる大分でダイエットプログラムをやっているフィットネスジムのブログを二人で読んで、姉は帰ったらそのジムのパーソナルトレーナーに相談をするという事でしたが、そのブログは読むだけでも結構具体的なフィットネスやダイエットの情報が書いてあるので私も何か継続してやってみようという気が起きました。

例えば、食事制限がつらくて逆に感触が増えた経験がある私は、先にノンカロリー炭酸水を飲んでから食事をする方法(炭酸による満腹感を得る)など、ほんの少しの工夫で乗り越えられるような豆知識がとても役に立つと思ったからです。

筋トレについては実際にジムに行かないと効率よいトレーニング委は出来ないと思いますが、日々の努力でカロリーを減らすことなら、すぐにでも始められますよね。

落ちゲー中毒

スマホのアプリはたまにガチャや無料のパズルゲームをやっていましたが、本格的にやり込んだのはディズニーツムツムです。

これも、なんとなくダウンロードしてやってみると、面白い。
以前プヨプヨをやっていて落ちゲーには自信のあった私はすぐに無課金で50万点まで行きました。

得意になって知人に点数を言ったところ、驚いたことにツムツムの世界では50万点なんて、下の下… トップクラスになると億を超える点数を競い合っているのだそうです。

それで火が付いたこともあって、わざわざツムツム攻略サイトを見て、今まで好き嫌いで選んでいたキャラクターを「コンボしやすいキャラ」に変えました。

シンデレラ、パッチ、アリ王子など、なかなか好きなキャラとして目を付けるツムではないですが、ゲーム攻略サイトの人達はこういったキャラ別のシビアな評価を表データにしてるのです。

また、ツムスコアの高いツムを優先して開放するという事は、こういった情報ブログをチェックしていなかったら思いつかなかったと思います。

まあ、元々おちがー自体は得意だったという事もあり、基本的なテクニックやデータをチェックしてからは100万をすぐに超え、先の話の知人の得点も抜いてしまったのですが、このゲームの恐ろしいところが、天井知らずの高得点で益々中毒になる事です。

実際、いままで課金などしたことのなかった私は唯一課金したのがこのゲームなのですから。

パソコンかスマホを持っていれば必ず考えるのがネットを使った副業だと思います。

私も当初はブログ+アフィリで月1万円まで稼いだりしていましたが、ブログを描く手間と収入が割に合わないなと思い、現在は放置気味。

友人で月10万円近く稼いでいる人が居たので、どんな方法かと聞いたら意外な事に「ポイントサイト」でした。

私もポイントサイトをやったことがありますが、バナーにアクセスしたりガチャをしたりアンケートに答えたりして3000円くらいは言った記憶がありますが、なぜそれだけ稼げるのか疑問に思いました。

よくよく聞いてみるとポイントをたくさん稼ぐ肝は「紹介」で、モッピーとげん玉の2サービスのバック率はバカにならないそうです。

本当に知人に紹介コードから入会してもらって報酬を得る方法もありますが、趣味などのネットグループや掲示板、今はSNSを使って紹介稼ぎをしているとの事。

もう一つは、モッピーのクラウドワークサービスで、これは完全に作文の内職ですね。

100文字いくらという単価の仕事で指定されたテーマに沿った原稿を描けばポイントがもらえます。

これはクリック広告数百回分が一気に稼げますから、紹介はあまり自信がない人でも確実に使った時間分の報酬を得ることができるとの事でした。

研修とレクリエーション

お盆休み前に3泊ほどの社員研修が恒例となっているうちの会社では、毎年保養所を兼ねた研修施設をいくつかピックアップして社員旅行を兼ねるプログラムを組んでいます。

1日目、2日目が研修で、3日目は丸一日、レクリエーションや宴会で盛り上がるのです。

新卒で入社してきた社員と2年目の社員までは、従来通りの研修プログラムを行いますが、中堅以上は研修のサポート役になります。

管理職以上は3日目のレクリエーションから1泊だけ現地入りという感じで、完全に保養目的だけの宿泊になります。

昨年は那須のオオシマフォーラムというリゾート型施設でしたが、今年は千葉の「リソル生命の森」か、静岡の「ヤマハリゾート つま恋」が候補となっており、会場選びの選考基準はもはや研修目的ではありません(笑)。

千葉の施設はアウトドアリゾートが目玉で、ゴルフ場やテニスコート、野外レクリエーション施設が豊富なエリアです。

静岡は宿泊施設が2棟の独立したホテルとなっており、宴会場も超豪華、温泉まであります。

管理職以上の人間がゴルフ派か温泉派かで白熱しており、最終的に多数決になりそうです。

おそらくですが、今回選ばれなかった施設が来年の研修会場になると思いますので、来年の分まで決定してしまうと後が楽だなと、私たち中堅社員は考えています。