Category Archive: 未分類

レンタルサービス

巷には様々なタイプのレンタルサービスが展開されています。

身近なところで言えば、DVD、CD、マンガ、レンタカー、着物・・とまあ、このあたりが一般的ではないでしょうか。

そんななか、プロジェクターのレンタルという一風変わったサービスを展開されている会社があるのをご存知でしょうか。

私は、つい最近知ったばかりで、その際にはちょっと驚きました。

やはり会議室や視聴覚室に据え置きになっている機会というイメージですから、どちらかというと細いジャンルと言いましょうか、とにかく需要の低い商品だと思っていたからです。

ところが、意外や意外、プロジェクターのレンタルサービスは大変需要が高いらしく、多方面から利用をしたいという声が上がっているそうなのです。

確かによくよく考えてみると、プロジェクターというのは、普段あまり使わないからこそ、レンタルで済ませたいと考える人が多いのかもしれませんね。

それに、プロジェクターと一口に言ってもそれぞれの性能がまるで違う事を最近知りました。

イベントや会議、プレゼン、祭事用などいるシーンに適したタイプのプロジェクターをレンタルできるのは大変ありがたい事なのかもしれませんね。

お気に入りのレイヤー

私は、コスプレイヤーとして活動している百々嫁(ももか)さんのファンです。

百々嫁さんは身長が149cmと本当に小柄ではありますが、スタイルがとても良いのでギャップがあります。また、顔は猫目でかわいらしい少女のような顔立ちで、髪は黒髪のロングであるのが特徴です。

コスプレイヤーとしてイベントや物品販売を中心に活動していますが、雑誌やグラビアなどの仕事もこなしており、今年はIVデビューまで果たしています。人気も高く、ツイッターのフォロワーは15000人ほどいますし、根強いファンもたくさんいます。

本人が永遠の17歳と言っているだけあり、制服姿はいつ見てもファンの心を鷲掴みします。さらに、本人はスクール水着にかなりの自信を持っていて、ニーハイにも強いこだわりをあるようです。

アニメ衣装をはじめ、いろいろなコスチュームを着こなしますが、制服とニーハイの組み合わせが、百々嫁さんの真骨頂と言えるでしょう。

そして、他のレイヤーさんにも言えると思いますが、自身の感性や感覚を大切にして表現しているのが伝わってきます。友人も協力してくれていますが、本人で精力的に活動しているところもすごいです。

そんな百々嫁さんですが、実際は人見知りな性格らしく、ちょっとおとなしそうな印象があります。コミケのイベントに行ったことがあるのですが、お話好きだけど、部屋では電気をつけないで過ごしてそうな雰囲気が少しありました。そこが良いのですけどね。

百々嫁さんに少しでも興味を持ったレイヤー好きな方は、ツイッターやフェイスブック等を、一度拝見されてはいかがでしょうか。彼女の制服姿に、ハマってしまうかもしれませんよ。

理想は恋愛結婚!?

全く出会いのない時にアルバイト先の先輩に誘われた都内の婚活パーティーに出席しました。

理想は自然に出会って恋愛結婚したかったのですが、なかなかそのような機会がなく、いつか一目惚れとか告白とかあればいいなって夢みたいな事を諦めていた時期でした。

そんな事を思って10年、30過ぎたごろに親から付き合っている人はいないのか?とか言われるようになり耳が痛い気持ちになっていました。

出会いなんてって諦めていた時に先輩に誘われてちょっと面白半分での参加でした。

だと言っても初めての参加なので最初は不安でいっぱいでしたが、信頼できる会社が運営している、相手の身分証明を確認している事を聞いて安心してパーティーへ出席しました。

人見知りする性格でしたが先輩達もいたので、少しは緊張はほぐれました。

でも以外と一人で参加されてる女性も多かったので驚きました。今まで抵抗のあった婚活パーティーでしたが、あっという間に終わって、とても楽しい時間でした。

もっとこの人と話してみたいっておもうような人がいてドキドキしました。

最後、私がいいなって思ってた方とマッチングできて、学生の時のようなドキドキでした。

その方ととは今もお付き合いが続いて結婚も意識するようになりました。

TAG:

ボタンの故障修理

アイフォンを使っていた時、私の扱いが酷いせいか故障してしまったことがあります。

故障の箇所というのは、電源ボタンが押せなくなるというようなトラブルでした。

最初のうちは五回に一回は押せなくなるというような軽い不具合でしたので特に気にせず使用を続けていました。

しかし、二ヶ月ほどそのままで使用していると全く電源ボタンが押せなくなってしまいました。

ここでも私の適当な性格が出てしまい特に修理はせず、不便だな。

ぐらいにしか思っていませんでした。

そんな扱いを続けていたせいか天罰がくだりました。仕事でいつもより帰りがおそくなり帰宅してみると何と、携帯の電源が落ちてるでは無いですか。

そこで、悪い予感はしたのですが的中でした。私はいつも携帯は電源が完全に切れる前に充電はするのですがこの時は完全に切れてしまった状態で充電を開始したのでしたが、充電器をさしても案の定電源ボタンはピクリともしませんでした。

そこで何とかならないかと電源ボタンを百回程押したところでなんとか電源がつき感動しました。

次の日、以前画面割れのiPhone修理をした多治見の修理店に持ち込み、快適な電源ボタンを取り戻しましたが、こんなことになるのなら異常を感じたらすぐに修理にだしておけばよかったかなと感じた体験でした。

TAG: