Category Archive: 生活

マンションフロアコーティング

新築マンションに引っ越した際に、入居前にリビングダイニングのフロアコーティングを行いました。オプション説明会で、説明を受けてお願いすることに決めました。

フロアコーティングをしようと思ったのは、小さい子どもが3人おり、前の家でも床がかなり汚くなってしまっていたからです。以前の家は、中古物件でしたので、コーティングのようなものはせず、自分たちで家具をどけてワックスをかけていました。

しかし、子どもが3人になってからはとてもそんな時間は無くなり諦めていました。

また、自分たちでワックスをかけてもワックスも市販のもので上手くかけることができずに余計に汚くなったり、かけたすぐの時は良くても時間が経つと汚くなってきたりと、自分たちで頑張るには限界を感じていました。

第一、ワックスとフロアコーティングは全くの別物で、フロアコーティングをした方が断然汚れもつかないし、付いたとしてもさっと拭くだけでも取れやすいです。

施工会社を調べていて、東京都港区に本社のある森のしずくを選びました。

この会社のナノグラスコートというフロアコーティングは、いわゆる「ガラスコーティング」で、有機成分ゼロ、耐熱1200度の不燃性、30年保証というかなりの強度を誇るコート技術との事で、とくに子供のいる家庭では有機溶剤を使用していない点が安心です。

所沢市のショールームで、施工を施した床材を拝見しましたが、本当にガラスの膜が張ったような不思議な質感で、かといってつるつるとすべる様子もなく、グリップが効きます。

結局費用はかかりましたが、毎日接する床なので、お手入れのストレスなくきれいに保てるのが一番ありがたいです。

コーティングも永久的なものではなく、段々取れてきてしまうそうですが、その時はまたお願いしようと思っています。

占いの電話相談

目の前に予想もしていなかったら悩みが現れたり、自分でも気づかなかったトラブルに遭遇しそうになった時に、どんな行動を取るでしょうか?

心底困った時に、誰かに相談したいと思うかもしれませんが、占いで先のことを知ることで、気持ちを鎮めることも1つの方法かもしれません。

でも、中々、そんなことを頼もうにも、すでに夜が更けて、占い宿も店じまい。

だからといって、明日まで待つのは、気持ちが落ち着きません。 

心にポカンと空いた穴を埋めるべく、頼ったのが、電話占いです。

そう時間が遅くても、悩み事を聞いてくれる占いの先生達がいらっしゃってくれるのです。

電話愚痴での会話だけでも、向こう側では、あなたの困ったことが手に取るように見える事でしょう。

タロット占いなのか、易占いなのかは、その時にあなたが導かれる占いで、解決をしてくれるはずです。

占い師の先生の声が、あなたの心の奥底を潜んでいる悩みを読み取ってくれる事でしょう。

その後に、静かにそして優しい口調で、あなたの歩むべき方法を照らしてくれます。
その時に眠れぬ夜を安らかな時に移し替えてくれます。

突然、訪れた人生の大きな壁を問題なく乗り越えるためにも、イザと鳴ったら電話占いに太輔を求めることは、決して恥ずかしい事ではありません。

賃貸アパート探し

息子が大学に合格して、入学式までにアパートを探さなければならなくなりました。
合格発表が2月末だったので4月初めの入学式までに約1か月しかありません。

あてもないし子供に任せてもまずいと思い、会社から2日間有給をもらって息子と二人で上京して、東大和市の賃貸を扱っている不動産屋さんへ飛び込みました。

不動産屋さんには、物件は沢山ありました。

そこでわかったことは、今は学生向けの1部屋の賃貸マンションが主流でこれは多少アパートよりは高いですが、セキュリティーが良いし沿線から少し離れれば家賃も安くなるとも説明を受けました。

管理人なしのマンションの方が安いし、最近の傾向として学生数が減っているので礼金なしで敷金も1か月分という賃貸マンションが多い、とも説明を受けました。

その不動産屋さんの手配で3件の物件を見せていただくことにしました。

賃料は1か月6万円位だという事がわかりました。

3件とも不動産屋さんの手配で大家さんが在宅しており、1日目に3件とも回りました。

今日のところは、手付金を置いて手続きは郵送でと話を決めました。

賃料は、1か月6万円で管理料はなし、礼金もなし、敷金1か月分、手数料1か月分です。

すんなり決まって良かったです。

購入の決め手

新築の一戸建て住宅を購入の決め手は、まずは場所と駐車場のある広さです。

アパート等の集合住宅では、駐車場の確保も大変なためココがいいなと思った際に、即行動しました。

その住宅は新築の建売住宅と言っても、まだ建築途中のものでしたので、案内板を見て武蔵村山の不動産会社に連絡をしました。

業者に連絡をする事で、図面を確認しこちらの都合を聞いて貰えるかをたずねたのです。

可能なものに対しては要望を聞いてくれるとの話でしたので、打ち合わせとそれに関わる見積もりを行いました。

概算と予算の借り入れ返済の目途をたてます。

ここで、月々の家賃・妻と私の車の駐車料金を考えれると、十分にお得感が感じられます。

ご迷惑とは思いましたが、借入が決定するまで内装の手を止めていただく等の対応もしてもらえました。

おかげで、部屋割りの自由はないものの、内装は妻や子供の希望のものになりました。

月々の住居費が同レベルだったマンションと比べ、水回りが随分と使いやすいです。

キッチンが広く、物の置き場、調理の場が充分にとれることで料理が楽しくなった。

洗濯時に近隣への気遣いが必要なくなったと妻が満足そうにしています。

私は、特にお風呂が広くなったのが嬉しく思っています。

充分にくつろげないお風呂は逆に疲れるだけ、シャワーで済ませる事が多かったのですが今では頻繁にお風呂を沸かしくつろいでいます。

使いやすい、過ごしやすい、新しい。

家族全員が、意味も無くご機嫌になれます。

打ち合わせや、様々な申請、引っ越し等の手間暇をかけたかいが充分にありました。

TAG: