Category Archive: 食べ物

初めての北新地

初めて北新地に足を踏み入れたのは19歳の時でした。

当然、19歳なのでお酒を飲みに行くわけではなく、当時勤めていた会社の社長に連れて行って頂いた夕食でした。

その頃は建設会社に勤めており、まだバブルの余韻も残っていた時期でもあったので建設会社関係はそこそこ景気も良かったようです。

その時に行ったお店が何と生まれて初めてのステーキハウスでした。

5人程で飲食をして、いざお会計、その時の支払いが何と10万円の支払いをしていました。

当時の私としてもかなりの衝撃的な金額で大変驚いたのが初めての北新地でした。

そこから時が過ぎて、私が30歳で自分で仕事をするようになり、付き合いで飲食をするようになり、接待やどの席で北新地を使うようなってきました。

ですがその時に北新地でも、色々なお店があるという事を知りました。

思えば、ホルモンを食べられるようになったのも、この界隈の焼肉屋さんでしたね。

ですが、安いと言ってもさすが北新地、飲み屋もさんも食べ物屋さんもやはり割高には変わりはありません。

あの、17歳の時に行ったステーキハウスに自分のお金でまた行くのが今のモチベーションとしてあります。

いつもそのお店の前を通るたびに当時の光景、そして、初心に戻れるような気がします。

ティラミスを作ろう

最近のチャレンジは「自分でティラミスデザートを作ろう」です。

材料はダイジェスティブビスケット、クリームチーズ、水抜きヨーグルト、インスタントコーヒー(溶かしてクッキーと混ぜて土台に使います)、蜂蜜、ココアパウダーです。動画で、丼ティラミスという謎物体を作っているものを見まして、これなら材料さえ間違えなければ自分でもいけるかと思ったんです。

ヨーグルトの量を控えめにして、クリームチーズと均一に混ぜるのが一つ目の注意点です。二つ目は、ヨーグルトの酸味をどうやって抑えるかでしょうか。

まだ2回の試作ですがヨーグルトに改善の余地ありと感じています。もう一度クックパッドで分量確認したほうがいいかな、うん、そうかもしれません。材料は合ってるから多分あと1歩でおいしくなると思うんです。

スーパーで売ってるティラミス小さい、けど、自分で作ったら好きな時に好きなだけ食べれるし、保存料なども入れないから体にやさしいかなと予想してます。

カロリーが以外と高そうなので、3時のおやつにするのがよさそうです。また、材料を揃えて挑戦してみます。

天然のお水

ウォーターサーバーを利用し初めてから3年以上がたちました。

きっかけは懸賞の当選。あまり興味はありませんでしたが自宅にあればおいしいお水がいつでも飲めるし何より自分の家にウォーターサーバーがあったらおしゃれだなというお試し位の軽い気持ちでした・・・利用してから間もなく震災がありました。

私は関東在住ですが震災直後はミネラルウォーターを手にいれるのも大変でしたし震災の直前や震災後の契約をしてもすぐの利用は無理だったと思いますので、その時はウォーターサーバはお守りの様でしたし大きな縁を感じました。

その後妊娠をし第一子を授かりましたが妊娠中期に血圧が高い時期があり助産師さんや先生からも注意や指導を受けましたが実践しても効果があまり出なくて困っていました。

その時に自分ができる方法で思いついたのがいいお水を飲めばおなかの赤ちゃん羊水そして自分の体にもきっといいはずと思い今までよりかまじめ!?にたくさんウォーターサーバーのお水を飲みました。

マグネシウム代謝の負担を避けたい赤ちゃんや妊娠中のお母さんにもお勧めと謳われていた、コスモウォーターという会社の配達している京都採水の天然水(詳しくはコスモウォーター紹介ページをどうぞ)です。

そしたら次の検診では血圧は正常値になり効果に驚きましたが同時にホッとしたのを今でも覚えています。他に大きな努力や何かをしていた訳ではないので私自身はお水に助けてもらったな~っと今でも思っています。

それ位で妊娠中のトラブルはなかったですしおかげさまで産まれてきたわが子もとても元気で丈夫です。私の勝手な持論ですがいいお水を妊娠中にとっていたのがおなかの赤ちゃんに元気な細胞を授けてくれたんだなと思っております。産まれてきてからもミルクの調乳などウォーターサーバーは今も大活躍しております。

TAG:

痛風になったら怖くて何も食べられない?

このタイトルは私の兄がポロリともらした言葉です。

風が吹いただけで大の男が転げまわるという、恐怖の痛風発作。

30半ばで兄が通風と診断されて、2度の発作で病院に運ばれてから、お医者様からもらった食事制限の一覧を見てこう言ったのです。

痛風というと、素人考えでこってりガッツリ系の肉や珍味、魚介類を肴にお酒を飲みまくるというのがダメなのかなと思っていたのですが、下記の「痛風食事一覧表」を見てください。

なんとこれは「野菜」のプリン体(痛風の原因物質)保有量の一覧です。

例えば椎茸の379.5という数値は、肉や魚介類のもっとも保有量が高い食材よりもさらに一回り高い数値です。

ほうれんそうも高いですね。

痛風の食事制限では、糖尿病のように動物性の物やカロリーなど一般的に体に負担をかけるだろうなと察する事が出来ない、意外な食品がNGだという事で、食べる楽しみを失った兄はそれはひどい落ち込みようでした。

私もネットですが、色々な情報を集めてサポニンを摂取するのが良いという事を知り、漢方の田七人参がよく効くという事まで判りました。

ネットで評判の良いサプリメントを数種類購入して兄に送ったところ、初めは恐る恐るでしたが、ある程度食事を気にしないでも発作の兆候が出ない用にまで回復しました。

漢方は体質改善で自然治癒力を高める効果がありますので、対症療法の西洋医学とは違い体質を変えて直すという事が期待できると思います。

実際、通院で痛風と判断できる数値が下がり始めているという事ですので、良い方向に向かっていることがわかり一安心です。