Category Archive: 画像

変な英語のTシャツ

前回は英語で書かれた変な看板を紹介しました。
今回は変な英語Tシャツを紹介します。

英語が書かれているTシャツはデザインとして見ればかっこいいのかもしれませんが、文法的に間違っているもの、恥ずかしいことが書かれているものがあります。
では実際に見てみましょう。

130411-1

How hard can you blow?
「どんだけ激しくしゃぶれんの?」という意味です。
これが子供用のTシャツというのは恐ろしいです。

130411-2

DON’T GROPE ME
「私を愛撫しないで」という意味です。
※子供用Tシャツです

130411-3

Try my delicious SALT BEEF
「私のおいしいコーンビーフ、試してみない?」という意味です。
これは…「コーンビーフ」を何かに例えているのでしょうか。
もう、そのようにしか考えられません。

130411-4

I’LL FUCKING KILL YOU
「ぶっ殺すぞ」という意味です。
欧米系の人のようですが英語圏ではないのでしょうか。
意味を理解して着ていたら、おばあちゃんはなかなかの強者です。

変な英語看板

英語圏の人たちが日本に来ると、びっくりするような英語で書かれた看板があります。
今回は英語で書かれた変な看板を紹介します。

130409-1

かけこみ乗車はおやめください
No dash on to a Train

「ダッシュして電車の上に乗らないで」という意味になります。
「Don’t dash for a train」としたらいいと思います。

130409-2

タバコ/お酒の販売は行っておりません
A cigarette and the liquor don’t sell

「タバコとお酒は商売をしていません」という意味になります。
「We don’t sell cigarettes and alcohol」としたらいいと思います。

130409-3

履物を脱いでお上がり下さい
I take footwear, and Please get nervous

「私は履物を取ります。どうぞ緊張してください」という意味になります。
和英辞書で「上がる」を引いて、「緊張する」という意味の「上がる」を選んだのでしょうね。
「Please take off your shoes and enter the room」としたらいいと思います。

130409-4
頭上、鳥のフンに注意
The birds survive! pease take care!

「鳥たちはなんとか生き残っている!注意して!」という意味になります。
「鳥のフンに注意」という言葉から「厳しい自然の中で生き抜いている鳥たちのことを気に掛けてあげて」と読み取らなければならないのでしょうか。
「Watch out for droppings」としたらいいと思います。

世界のクレーマー

クレーマーが問題になっていますが、クレーマーは日本に限らず他国でも問題になっています。
アイルランドのグラフィックデザイナーが気に入ったクレームをポスターにしました。
そのポスターを紹介します。

I”ll know what I want when I see
(見たら、何が欲しいかわかるよ)

店員さんはあなたに何を勧めたらいいのか見当もつかないでしょうね…
130204-1

The sandwich needs to be more playful
(サンドイッチはもっと陽気じゃなきゃ)

サンドイッチに何を求めているんだ…
130204-2

Can you turn it around in photoshop so we can see more of the front
(この画像をフォトショップで表示させたら、前の方をもっと見れるでしょ?)

フォトショは万能ではありません…
130204-3

I have printed it out, but the animated GIF is not moving?
(プリントアウトしたんだけど、GIFが動かないよ?)

GIFをプリントアウトして動いたら、大発明です
130204-4

“Can we make the pig sexier?”
(そのブタをもっとセクシーにできる?)

もう何を言っているのかわかりません
130204-5