Category Archive: 買い物

エレキギターとベースを処分

最近ですがエレキギターを2本とエレキベースを1本売却しました。

売った先はネットの楽器買取専門店(http://www.isell-music.com/)です。

売った理由は引越し先がちょっと手狭で楽器を保管するスペースがほとんどなくなったためです。

エレキギターのうち1本は当時少ないバイト代をはたいて買ったものでしたし、その他の2本もとても気に入って買ったものでしたのでそれぞれにかなり思い入れがありましたので捨てるにはつらく、パーツ毎にばらしてでもいいから誰かに使ってもらえればと思い、捨てるより売る方を選択しました。

どれも状態はあまりいいものではなかったので恐らく値段はつかないだろうと覚悟して持ち込みました。

買い取ってもらえなければ捨てるしか選択肢がなくなるので査定が終わるまでは心配で仕方なかったです。

買取価格は予想していた通り大した額ではありませんでしたが無事買い取ってもらうことができたので本当に良かったです。

こういったリサイクルショップなどは持ち込んだ物の扱いが雑だとか悪い噂も聞きますが、私が持ち込んだ楽器買取店はそのようなこともなく、古くてあまり価値がないような楽器でも丁寧に扱ってくれていたのでとても好感がもてました。

自宅にはまだ使っていないエレキギターが眠っているのでそちらも処分する際は売ることにしようと思っています。

Rady

Radyのおかげで自分の部屋の雰囲気がまるで別世界のように変貌を遂げることができました。

私の部屋は元々は、何の味気もなく、まるで平凡なオフィスのような感じでした。

そのためせっかく仕事が休みで家でのんびりとしていても、何だか休まらない感覚が続いてしまっていました。

そこで何とか部屋の雰囲気を変えなければならないと考えました。

そんな時、私の長年の憧れであったモデルの武藤静香さんが、ベッドカバーやボックスシーツ、マットやスリッパ、キッチンアイテムなども販売しているということを知りました。

そしてすぐにインターネットの公式Rady通販でそれらの商品を買い揃えてみました。

そしてワクワクしながら部屋に設置していったのです。すると部屋が一気に華やかになりました。

華やかではあっても、決してしつこさやうざったさを感じさせてしまうようなものではありません。

これまで、武藤静香さんのRadyというと、洋服ばかりだという先入観を持っていました。
彼女がモデルなので仕方のないことだと思います。

しかし彼女は洋服だけではなくて様々なものにまで手を広げていたということです。華やかである上に、色鮮やかです。

自分の部屋にいるだけで楽しいと感じられるようになりました。

イベント役員をして楽しかった事

私は、子供が小学生の頃、学校関係で町内会の役員をしていた事があります。

もちろん最初はやりたくなく、渋々引き受けました。

役員というと、やはり大変なイメージがありましたから。しかし、やってみると何とかなるもので、結果的にはいい経験だったかなー、と、今では思います。

当時は、仕事のある中、休みをとり、町内会のイベントに参加する事に抵抗がありました。が、やってみると、そう頻繁な回数を時間を取られる訳ではなく、自分にもこなせた事が大きいです。

やはり、どこの世界にも詳しい先輩がいますから、その方と仲良くし、話を聞き出す事が大事です。

頼られて、嫌な思いにもなる人はいません。徹底的に頼ります。

役員をして、一番の収穫は、知人が増える事です。+信用がついてきます。

これが私は大きかったです。それまで、あまりお付き合いのなかった人からも声をかけてもらえるようになり、名前を覚えてもらえました。やはり嬉しい事です。

やはり何でも一人ではできませんが、私は、周りを巻き込んで、何だかんだでやっていましたから。

笑、あまり気負わず、そのくらいのスタンスで良いと思います。

一つだけ役員の仕事で楽しかったのが、当て者抽選会の商品やグッズをお祭りグッズの卸問屋さんで購入した事です。

私はむかし雑貨屋でバイトをしていて、このような仕入れ的な準備や、お店やサン的な事が大好きなのです。

何事も経験!やってみると、今までの役員さんの気持ちも分かりました。一度はやってみてもいいと思いますよ。

キヤノンのEFレンズ

キヤノンのEFレンズ、50mm F1.8 IIは、私が初めて購入した単焦点レンズでした。

行きつけのカメラ店では、単焦点レンズの中でも破格と言われる8000円台で手に入れることが出来ました。

初めてこの単焦点レンズを使った時は、被写体との焦点距離の取り方についてなかなか按配が分からず、シャッターを押そうとしてもボタンが硬いままでうまくシャッターが切れないということが度々起こりました。

それでも撮影回数を重ねるごとにそういったズームレンズにはない、単焦点レンズを扱う時のコツを覚えてゆきました。

初めてうまくシャッターが切れたと思った時、モニターでその画像を確認してみたところ、カリカリに浮き出た被写体とふんわりとした背景の綺麗なボケ味にとても感動して、思わず声を上げてしまいました。

「これが単焦点レンズの魅力なのか・・・」と感激して、その後、多くのカメラ愛好家がそうするように私は単焦点レンズのレンズ沼の深みにはまってゆきました。

交換レンズレンタルでキャノンの最新の単焦点レンズをいくつか1日レンタルで借りましたが、コストパフォーマンスの良さはもちろん、そのシンプルでコンパクトな形状や軽さなどが気に入っていましたが、現在はもう販売が終了してしまっているのがとても残念です。