Category Archive: 動画

ディズニーの不気味アニメ

小さな頃から慣れ親しんできたアニメといえば、ディズニーの作品ではないでしょうか。
ディズニーのアニメといえば「美女と野獣」や「ライオンキング」など安心して楽しんで見られるものです。

しかし過去のディズニー作品には子供の心に不気味な感覚を残すものもありました。
今回は不気味なディズニー作品を紹介します。

最初に紹介するのは音楽に合わせて人骨が演奏するモノクロアニメです。
コミカルな動きはディズニーらしいのですが、舞台が夜の墓場なだけあり気味が悪いです。

ラストの4体の人骨がバラバラになって合体するシーンはトラウマものです。

silly symphony – the skeleton dance 1929 disney short

次は「ダンボ」の1シーンを紹介します。
眠たそうなダンボが鼻から風船を出すとそこからピンクのゾウが生まれます。
そのピンクのゾウから悪夢が始まるのです。
大量増殖したピンクのゾウが歌ったり踊ったりした後、毒々しい色のカラフルなゾウたちが出現し、ゾウの頭部が寄り集まって人体を形成し歩いたりするなど、常人には思いつかないような展開になっています。

Pink Elephants on Parade

最後は「くまのプーさん」から。
監督は何らかの薬物でバッドトリップしたときの経験をこの映像で表現したような気がしてくる作品です。

winnie the pooh heffalumps and woozles song

現在のディズニーにも、このくらいぶっ飛んだ作品を作ってもらいたいものです。

食べられるクリスマスツリー

グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」にはお菓子の家が登場します。
それはそれは美味しそうで、子供の頃はお菓子の家をお腹いっぱいかじるのが夢でした。

YouTubeには食べ物でクリスマスツリーを再現しようという動画が上げられています。
もみの木にクッキーやキャンディーなどを飾り付けたら、素敵なクリスマスツリーになるでしょうね。

と思いきや、その動画で使う飾りはベーコン、ベーコン、ベーコン!
その名も「Bacon Tree」。

まずはベーコンを敷き詰めてオーブンで焼きます。
130611-1

カリカリベーコンは大好きですが、3枚でいいです。
下の画像では少量に見えますが、実際には膨大な量のベーコンを焼いています。
130611-2

木にテープを巻いて保護しています。
もう、嫌な予感しかしません。
130611-3

ナゲットをたこ糸に通しています。
130611-4

↓のようなものを作っているつもりでしょうか。
130611-6

完成\(^o^)/
130611-5

最初に思い浮かんだ言葉が「おぞましい」でした。
こんなクリスマスツリーが飾られたら、クリスマスが嫌いになりますね。


Bacon Tree – Epic Meal Time

世界のマクドナルドのCM

マクドナルドは世界的に展開している大手ファーストフードチェーン店です。
マクドナルドはそれぞれの国で独自のCMを流しています。

今回は世界の様々なマクドナルドCMを紹介します。

まずはエジプトのCMから紹介します。
仲の良いカップルが幸せそうにデートするシーンから始まります。
しかし二人がマクドナルドに入り席に着くと…


McDonald’s egypt funny ads — commercial 20

「いくら仲の良いカップルでもマックを目の前にしたら、喧嘩をしてしまう→それくらい魅力的だ」ということなのでしょうか。

次はインドのマックデリバリーのCMです。


Funny McDonald’s McDelivery commercial (India)

このCMを見る限りだと、最初に登場するネズミたちが配達するのでしょう。
でも、あんな小汚いネズミが届けたハンバーガーは食べたくないです。

最後に紹介するのはイスラエルのCMです。
黒のスーツに身を包んだ男達が住宅街を訪ねる場面から始まります。
「secret service man」と名乗っています。
そして次々と市民を連行していきます。


McDonalds Israeli commercial funny

集められたのはマクドナルド!
そしてせっせと作らされ、ドライブスルーに登場したのはブッシュ?

色々と問題のあるような気がするCMですね。

笑える食べ物系CM

CMは限られた短い時間の中で、視聴者の印象に残るようなものでなくてはなりません。
世界には多くの面白いCMがあります。
今回は食べ物のCMに焦点を当てて紹介します。

まずは猫用の食べ物、キャットフードからです。


crazy friskies commercial

猫ちゃんが不思議の世界を冒険して、最後にフリスキーを食べるという可愛らしいCMなのですが、これは「crazy friskies commercial」として紹介されています。
この不思議の世界を冒険する猫ちゃんが「LSDをキメた猫」だと言われているからです。
また「これはアシッドをキメたときのトリップだ」だの、「いつからフリスキーはキャットフードにLSDを入れるようになったんだ」だの酷い言われようです。
※フリスキーが公式としてアップロードしているこのCMにはコメントできないようになっています

次に紹介するのはマクドナルドのCMです。


Funny Mcdonalds Commercial

これなら完全犯罪が成立しますね(笑)

最後はチーズのCMです。


Funny Mouse Nolan Cheese Commercial

ヒヤヒヤ→シクシク→ウッヒャー
と、忙しいCMでした。