Tag Archive: 求人

銀座のクラブ

銀座に良い意味でも悪い意味でも特別感がある年代はたぶんアラサー以上だと思います。私も若いころは特に場所によって特別な感じというのはなかった(というか見えてなかった)のですが、歳をとるにつれ、自分の生活レベルでは場違いなところだなぁと思うようになりました。
だって、男性で会員制クラブの会員になるって会費だけで大変な額なのでしょう?
それでなくても銀座は座るだけで数万円というお店がひしめき合っているのですから、男性に限らずOLでも場違いだなと思います。
でもそんな場所に出入りしている若い女性は格式などを考えることもなく、効率よくバイトできる街として人気なんですよね。
新卒の女子社員がバイトしていたお店が多かったのは銀座のクラブで求人も現役の学生から二十代後半までがメインの様でした。
それに対して客層は誰もが知っている企業の重役や経営者で、社会経験をゲームで例えるなら始めからラスボスと対峙しているような感じでしょうか、そういったお店にいた子は肝が据わっているなぁと思う事がありますが、銀座のクラブに来るような人と二十歳そこそこの時にお酒を飲んだら当然普通の会社の上司に物怖じするようなことはないですよね。
そういった社会経験としてわざわざ高級店を選んで面接を受けるようなツワモノもいるという事を聞いたのはわが社の受付嬢なのです。

TAG:

女性限定求人

男女雇用均等法が出来てから、「事業主は、労働者の募集及び採用について、その性別にかかわりなく均等な機会を与えなければならない」という建前のもとに「女性限定」「男性限定」という求人は違法という事になっていて、これは明らかに女性向だろうという職種でも、性別の指定が無かったりするとんでも求人を見かけるようになりました。

しかし、業務を行う上で片方の性別でなければならない理由があるものについては、限定をしても違法ではないというのを最近知りました。

例を挙げると、
防犯上女性では危険な警備員やボディーガードなど → 男性
スポーツで女性に限られている物→ 女性
女子更衣室に出入りする職業 → 女性(逆なら男性か中年女性w)
因みに受付嬢などは、一応限定しないところが多いようですが当然男性は落とされますね。

キャバクラの求人などは、接客業ですから上記に該当しないかもしれませんが、大抵の場合ホールスタッフとして男性を募集していますからセーフなのでしょう(同じ職場で部署違いという事です。)。

因みに、女性の深夜勤務は、平成9年の男女雇用機会均等法の改正で廃止されたというのを、この日記を書いていて初めて知りました。

それで、最近は深夜のコンビニで女性が夜勤をしていることがあるのですね。